Links

誕生日ポイント

顧客の誕生月にポイントを付与することができます

顧客に誕生日ポイントが付与されるタイミング

顧客にポイントが付与されるタイミングは、顧客が誕生日を登録したタイミングによって次のようになります。なお、ポイント付与の実行処理は毎日午前10時に行われます。
  • 誕生日が12月9日で、誕生日を登録したのが12月より前だった場合→誕生月(12月)の1日に付与
  • 誕生日が12月9日で、誕生日を登録したのが12月9日午前9時の場合→当日(12月9日)に付与
  • 誕生日が12月9日で、誕生日を登録したのが12月9日午前11時だった場合→翌日(12月10日)に付与
顧客が誕生日を変更したとしても、同じ顧客には1年間で1度しかポイントは付与されません。

月の最終日に誕生日を登録した場合

月末日に誕生日登録した方も考慮し、毎月1日は前月と当月のポイント計算を行います。月末最終日のAM10:00以降に誕生日を登録すると、翌日の次月1日に誕生日ポイントが付与されます。

例)誕生日が11/7で、誕生日登録が11/31 15:00だった場合

12/1の10:00に11月分の誕生日ポイントが付与されます。(12月誕生日の人も同時に付与されます)

誕生日ポイントの付与方法

Step1:ルールを設定する
Step2:誕生月タグを設定する
顧客が誕生月を迎えた際に、ポイントを自動で付与する方法を説明します。はじめに管理画面から「ポイント」のページを開き、「付与ルールを追加する」→「誕生月を迎える」を選択します。
項目名
内容
ポイント
誕生月を迎えた顧客に付与するポイント数です。
会員ランク
会員ランクによって異なるポイント数を付与することができます。 0を設定した場合、そのランク顧客へはポイントは付与されません。
有効期限
ポイント付与を行った日を基準にして、顧客がポイントを利用することができる期間を設定します。指定できる値に上限ありません。
ステータス
有効:設定した条件でポイントが付与されるようになります。 無効:設定は保存されますが、ポイントは付与されません。
顧客の誕生月を判断するために、顧客に誕生月のタグを付与しておく必要があります。 たとえば、9月生まれの顧客の場合、 Birthdate:Month:9 というタグを付与します。 10月生まれの顧客の場合、Birthdate:Month:10 というタグを付与します。

誕生月タグのフォーマット

誕生月が1桁の場合、10の位に0をつける必要はありません。 例えば、9月生まれの場合にBirthdate:Month:09にすると正しく動かないので注意してください。正しくは、Birthdate:Month:9 です。                                        またタグに半角スペースを含めないように注意してください。半角スペースがあると正しく付与されません。
誕生月タグの付与を自動で付与する方法は下記の2種類があります。
誕生月の収集方法
自動タグ付与設定方法
Appify-モバイルアプリをご利用の場合
顧客がモバイルアプリ内から誕生日を入力している場合は、自動で誕生月タグが付与されますので特に設定は必要ありません。
Webのマイページ等から誕生月を集めている場合
Shopify Flowや、アプリを使用して誕生月タグを付与してください。 ※各ストアごとに仕様がことなるため、詳細は構築パートナー様へご相談いただくか、弊社サポートへお問い合わせください。

顧客に誕生日ポイントの付与を知らせる

Shopify Flowを使って誕生日ポイントが付与されたタイミングをお知らせすることができます。 誕生日ポイントが付与されると、VIPが提供するCustomer's points changed トリガーが送信されます。トリガーのトピックには points/add/birthday が付与されるので、これを使ってShopify Flowの条件を設定し、顧客にお知らせを送るアクションに繋いでください。以下の例ではモバイルアプリにプッシュ通知を送信していきます。

Quick Start

下記のFlowテンプレートをインポートすると簡単に始めることができます🚀
誕生日ポイントが付与された時にプッシュ通知を配信する.flow
2KB
Binary