Links

リワード機能の初期設定

VIPのリワード機能を利用すると、ポイントと商品やクーポンを交換することができます。まずは初期設定を行いましょう。
お客様がリワードを交換する際の大まかな流れを確認して、イメージを掴みましょう!
リワードを選択すると交換しますかというポップアップが表示されます。そこで交換するを選択すると顧客にメールが届きます。メールを開くと支払い不要の請求書が表示されます。通常の注文と同じように住所の入力します。 あとは通常の注文と同じようにロジスティクスへ情報が連携され配送されます。
下記3ステップで初期設定を実施しましょう。

Step 1 カスタムアプリの作成を有効にする

 ストアのカスタムアプリを作成する前に、カスタムアプリ開発を有効にする必要があります。ストアオーナーまたは [アプリ開発を有効にする] 権限を持つスタッフメンバーだけが、カスタムアプリ開発を有効にすることができます。
手順:
  1. 1.
    管理画面から、[設定] > [アプリと販売チャネル] の順にクリックします。
  2. 2.
    [アプリを開発] をクリックします。
  3. 3.
    [カスタムアプリ開発を許可] をクリックします。
  4. 4.
    警告と提供される情報を読んでから、[カスタムアプリ開発を許可] をクリックします。
カスタムアプリの詳細についてはこちらから。

Step 2 カスタムアプリを作成してトークンを設定する - VIP DraftOrder Create

下記の動画を参考にして、カスタムアプリを作成しましょう。 Shopify管理画面の[設定]>[アプリと販売チャネル]>[アプリを開発]>[アプリを作成] の順に操作し、アプリ名にVIP DraftOrder Createを入力して[アプリを作成]を押してください。アクセストークンを安全な場所に必ず保存してください。

Admin APIのアクセストークンの開示

作成した時に1度しかみることができないので、必ず保存しましょう。わからなくなってしまった場合は、再度作り直しましょう。
保存したアクセストークンと、その下に表示されているAPIキーシークレットキーをVIPの管理画面へ入力します。